債務整理 クレジットカード

債務整理をすると、基本的にクレジットカードの利用や作成は難しくなるそうです。

それは、例えショッピングなどの用途だとしても、クレジットカード会社に借金をして買い物をするということに変わりはないので、一度債務整理をすると「借金」をするのが難しくなるためです。

ではどれくらいの期間使えないのかというと、債務整理をしたさいに信用情報機関というところへ氏名や住所が登録されるのですが、その期間がだいたい5~10年となっており、この間はクレジットカードの利用や作成が大幅に制限されます。

これを過ぎると信用情報から氏名や住所が抹消されて、晴れて使えるようになるとのことでした。

余談として、債務整理をするとカード自体が使えなくなる可能性があるとのことで、ポイントは使い切った方が良さそうです。

債務整理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする